朝と夜のスキンケア時間

私は朝と夜、どちらのスキンケアでもコットンを使っています

私は朝と夜、どちらのスキンケアでもコットンを使っています。朝の場合は、忙しい日の朝と、余裕のある日の朝とで手入れの仕方が少し違います。その日の肌の状態を確かめながらケアするようにしているのですが、私の肌だと朝の洗顔はぬるま湯だけでも大丈夫だと感じているので、忙しい日の朝は、水をコットンに含ませ、優しく肌をなでるように拭いて、その後化粧水、乳液、化粧下地、化粧というように進めていきます。
少し時間に余裕のある朝は、ぬるま湯で顔を洗った後、コットンに化粧水を浸して、薄く5枚に裂いて顔に貼り、2分ほどコットンでパックをします。パックをしながら朝ごはんの準備などをし、約2分後コットンを取って、化粧水の重ねづけ、乳液、と進めていきます。
夜のスキンケアは、メイク落としと洗顔を入念にしてから化粧水のコットンパックをし、美容液、乳液をつけます。このときパックに使ったコットンの湿り気を利用して、ついでに耳周りをコットンで拭き取り掃除します。寝る前にホホバオイルを薄く顔に塗って寝ると、翌朝、肌がもっちりします。

注目情報

Copyright 2017 朝と夜のスキンケア時間 All Rights Reserved.