朝と夜のスキンケア時間

朝のスキンケアにかける時間は、夜にかける時間よりも短いです

朝のスキンケアにかける時間は、夜にかける時間よりも短いです。
やはり朝はバタバタしていて、なかなかゆっくりお手入れができる状況ではありません。ですが10分程度はじっくりお手入れしています。基本的に朝も夜も同じスキンケア方法を行うのですが、夜はより念入りに一つ一つ行っていくので、その分時間がかかります。
夜は1日の疲れをしっかりと取るための大切な時間ですから、夜のスキンケアは心もすっきりさせながら、顔の疲れもとり、きれいになれるように肌をいたわる時間にしています。少し肌トラブルがある場合でも、あまり気にしすぎずに、スキンケアをしている時間は前向きに、きれいだと自分に言い聞かせる時間にしたら、以前よりも肌トラブルで悩むことが減りました。
やはり悩むとストレスがかかっていたのでしょう。
スキンケアの時間は朝も、今日一日頑張ろうという前向きな気持ちで、いい笑顔が作れるように肌に語り掛ける時間にしています。そうすると自然と肌のトーンも良くなってきました。

注目情報

Copyright 2017 朝と夜のスキンケア時間 All Rights Reserved.