朝と夜のスキンケア時間

たとえ年を重ねても、若々しく健康的でありたいものです

たとえ年を重ねても、若々しく健康的でありたいものです。
生き生きとした肌の艶は、そのポイントの一つでしょう。朝、夜と忙しい中でもスキンケアを丁寧にする時間を確保したいものです。

私の場合、朝は早く出る家族を送り出したあとが、スキンケアをする時間です。
夜の間にたまった脂質を洗い落とし、保湿クリームでマッサージします。むくんだところや、目の下のクマなどリンパや血液の循環がよくなるようにさすります。こうすると化粧の乗りがよくなるので、薄化粧をして一日の始まりに備えます。そのあとは、家事や仕事、時には自分の楽しみも交えて一日が終わります。
夜は、ゆっくりとバスタイムで寝る前のスキンケアをします。化粧や一日の汚れを隅々まで洗い落とします。そのあとは温まって、顔にたっぷり湯気を当て、体の血の巡りをよくします。お風呂から出た後は、潤いを保つ美容品を使い、時にはパックもします。こうして手入れをして、温まった体で朝までぐっすり眠るのはお肌のためにも良いでしょう。

注目情報

Copyright 2017 朝と夜のスキンケア時間 All Rights Reserved.